これだけは知っておきたい!
リフォームの大切な基礎知識

~ 材料選び編 ~

ここでは内装材、外装材の
種類と特徴をご紹介します。

室内、居住空間に新鮮さが生まれる
内壁リフォーム

  • 塗装

    [特徴]
    ● カラーコーディネートが楽しめる
    ● 様々な効果を持った塗料から選べる
    ● 模様替えが簡単
    [価格帯]
    ● 一般塗料
    800円前後~ / ㎡
    ● 高機能塗料
    2800円前後~ / ㎡
    ※下地調整費別途、平米数等に応じて単価は変動します
    気をつけるポイントや解説
    お部屋ごとにテーマを持たせ、色で表現することが可能です。気分に合わせた塗り替えも容易です。光触媒など高機能な塗料を使うことでエコで安心な空間も実現できます!
  • 左官

    [特徴]
    ● 色んなテクスチャーが楽しめる
    ● 自然素材などの種類が豊富
    ● 独特な空間がつくれる

    [価格帯]
    ● 一般左官材
    2800円前後~ / ㎡
    ● 自然素材
    3800円前後~ / ㎡
    ※下地調整費別途、平米数等に応じて単価は変動します
    気をつけるポイントや解説
    職人により、仕上がりに大きな差が出ます。身体に優しい自然素材ですが、様々な種類があり価格も幅広いのが特徴です。また、テクスチャー次第で雰囲気が大きく変わるため好みやお悩みを明確に伝えることが重要です。
  • クロス

    [特徴]
    ● 安価に貼り替えられる
    ● バリエーションが豊富
    ● 工期が短くて済む

    [価格帯]
    ● 一般クロス
    750円前後~ / ㎡
    ● 高級クロス
    950円前後~ / ㎡
    ※下地調整費別途、平米数等に応じて単価は変動します
    気をつけるポイントや解説
    在宅中でも比較的容易に張替えられ、施工も短期で終えることが可能です。柄も無数にあり、バリエーション豊富ですが、クロスの厚みによっては下地の不陸が目立ちます。(薄いクロスの場合)

年々材料は進化してきています。
エコで安心なものから、消臭効果、調湿効果などの機能性に優れたものまで選択肢はこれに限らずまだまだたくさんあります。
ご自身の生活スタイルやご希望に沿った素材をご提案いたします。

     

同じ「塗料」でもこんなに違う!
目的・お悩み別、塗料の特長。

屋根・外壁塗替えリフォーム

  • 光触媒

    [特徴]
    ● 長期の耐候性
    ● 長期の美観性
    ● セルフクリーニング効果
    [耐久年数]
    約15年〜
    [価格帯]
    3000円前後~ / ㎡
    気をつけるポイントや解説
    セルフクリーニング効果により、長期的な美観性が期待できます。しかし、メーカーにより実際の効果は様々です。施工も難しく、施工実績が問われる塗料です。
  • 無機フッ素

    [特徴]
    ● 超高耐候
    ● 長期的な美観性

    [耐久年数]
    約15年~
    [価格帯]
    2400円前後~ / ㎡
    気をつけるポイントや解説
    圧倒的な耐候性を持つのがフッ素の特徴です。塗膜が非常に硬質であるため、施工方法によっては塗膜の割れを引き起こす可能性があり、次の塗替え時の塗料の食いつきに注意が必要です。
  • シリコン

    [特徴]
    ● 一般的によく使われる塗料
    ● 比較的安価に施工が可能

    [耐久年数]
    約10年~
    [価格帯]
    1800円前後~ / ㎡
    気をつけるポイントや解説
    市場に良く出回り、塗り替え工事においては多く採用されています。しかしその分種類も豊富で、一概にシリコン塗料と言っても品質に不安の残る商品も存在します。
  • 断熱塗料

    [特徴]
    ● 遮断熱効果が得られる
    ● 防音効果もあり


    [耐久年数]
    約10年~
    [価格帯]
    2600円前後~ / ㎡
    気をつけるポイントや解説
    近年流行している断熱塗料ですが、メーカーにより効果は大きく異なります。室内が見違えるほど涼しくなるという過大な期待は注意が必要です。商品によっては汚れやすく、割れやすいものも存在します。
  • クリア塗料

    [特徴]
    ● 既存のサイディングなどの柄が活かせる
    ● 新築の様な仕上がり
    ● 色選びに悩まない
    [耐久年数]
    約10年〜
    [価格帯]
    1800円前後~ / ㎡
    気をつけるポイントや解説
    例えばタイル調の柄など、クリア塗料を使うことで柄の特徴を失わずに塗り替えができます。グレードも存在し、耐候性の選択も可能です。数あるメーカーが製造していますが、商品選びまたは日当たりの状況によっては、劣化とともに白く濁る場合があるので注意が必要です。
  • その他塗料

    [種類]
    ● 木材専用塗料
    ● 自然素材塗料
    ● 汚れ防止剤
    ● 防水塗料
    ● 撥水塗料
    ● 通気性塗料
                ● ラジカル制御型塗料
    ● その他



    気をつけるポイントや解説
    その他にも上記のように数多くの塗料が存在しています。下地調整に使われるいわゆる下塗り剤に関しても無数に存在します。用途・目的に応じて塗料を選定することが可能ですので、目的に沿って塗料を選びましょう!

すでに数多く存在する外壁塗料ですが、現在も次々と新商品が出てきています。

目的に合わせ、費用対効果の高い商品を選定しましょう!基本的にカタログ上は良いことしか書かれていません。外装に関しては、内装と違い環境が過酷なため塗料によっては期待される効果が発揮されない場合もあります。価格も幅広く、機能に関しても様々です。

塗料に関するご質問はお気軽にお問い合わせください。

遊び心を忘れたくない方に!
モルタル造形

  • モルタル造形とは

               

    モルタル造形は、既製品では表現できない自由で独創的なデザインを創りだす事ができます。 圧倒的な存在感でこの技術は有名なテーマパークにも取り入れられています。住宅はもちろん、店舗で採用されることも多く集客率向上や話題性などに効果を発揮できます。世界にひとつだけのオリジナリティ溢れる建物や空間を演出するためのご提案をさせていただきます。

    [特徴]
    ● デザイン性が高い
    ● ご要望により自由自在にレイアウトが可能
    ● 通常不可能とされる表現が再現可能
    ● 世界にたった一つだけのデザイン
    [価格帯]
    25000円前後~ / ㎡
    ※デザイン、平米数によって変動します。

無料相談受付中!

住宅アドバイザーによる無料相談、受付中!
住まいのお悩みは、専門家に気軽に相談。

お子様も楽しめるお絵描きセットや、おもちゃをご用意しております。
「ちょっと聞いておきたい」という気軽なお問い合わせにも、
喜んでお話をお伺いいたします。

無料相談のお申し込み