施工事例

過去のリフォーム事例をご紹介します。

練馬区にて戸建て改修工事!外壁、屋根、バルコニー

BEFORE

AFTER

ご覧頂きありがとうございます。
埼玉県川口市東川口で、外壁塗装、リフォーム工事を手掛けている未来アートです。

練馬区にて、戸建ての改修工事を行いましたので、ご紹介いたします。

住所    : 練馬区
物件種別  : 戸建て
築年数   : 20年前後
リフォーム歴: なし
工事個所  : ・外壁
        ・シーリング
        ・屋根
        ・バルコニー
        ・その他付帯部
商品    : ・外壁
         グラナダフレッシュシリコン
         艶消しマット仕上げ
         (AC1363)
      : ・屋根
         セミフロンルーフ
         (ブラック)
        ・3階バルコニー
         (ウレタン通気緩衝工法)
        ・2階バルコニー
         (FRP防水)
費用目安  : 140万円
工事期間  : 15日間

今回外壁と屋根塗り替え、バルコニー防水依頼をいただきました。

外壁は細かいクラック(ヒビ)が多く見うけられました。
このように細かいクラックが発生してる場合は、ほとんどの原因が新築時にモルタルの養生期間が短かったためです。
その為今回は、伸縮性のあるクラックが発生しにくい仕様の下塗りをしました。
また塗り替えは、艶消しのマット仕上げで通気性の良い塗料を使用しました。
艶あり塗料を使用してしまうと、かなり水分を含んだ建物になっていたため、塗料が膨れてしまう可能性があるためです。
(よく建物の外壁が膨れていたり剝がれているのを見かけると思いますが、これは塗料の選定ミスによる場合に起こる可能性があります。)
今回も3層仕上げです。

レンガ壁は撥水剤を使用、笠木部分はアルミの汚れが酷かったため今回はアルミ用の下塗りをしてから塗装しました。
シャッター吹付け、その他、雨樋等付帯部も塗装しました。

バルコニーは3階部分が、既存で長尺シートが使用されていました。
この場所に長尺シートは向いていないので、剥がれてボロボロになっていました。
長尺シートは全て剥がし、絶縁材塗布後、ウレタン通気緩衝工法にて施工しました。

2階バルコニーは、FRP防水トップコート塗り替えを行いました。
膨れ箇所を補修後、下地材増し張りし下地調整を行い、一部新規FRP防水層を塗布しトップコート仕上げをしました。

屋根は、下地調整後、フッ素仕上げを行っています。
板金部分はケレン作業後さび止めしています。

とても綺麗な仕上がりになりました。

お家のメンテナンスについての記事も是非ご覧ください ↓
●川口市にて外壁塗装
https://mirai-art.co.jp/works/kawaguchi-gaihekitoso/ 


無料にて住宅診断致しますので、右下のLINEもしくはメールにてお気軽にご相談ください。

施工写真

最新記事

作品紹介一覧へ戻る